お盆にいってみたら、大阪府営「鶴見緑地プール」がおそろしく混雑。

先日のお盆休みはじめ、8月13日に大阪府営「鶴見緑地プール」にいってきました。
鶴見緑地公演プール

→鶴見緑地プール 公式HP

でもちょっと公式HPは見にくい^^;
こちらの個人HPのほうがみやすいので紹介しときます。→子供とお出かけ情報「鶴見緑地プール」

<鶴見緑地プールデータ>
所在地/大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37
(地下鉄長堀鶴見緑地線 鶴見緑地駅を出てすぐ)
電話/06-6915-4721
料金/大人1,200円 子供(小中学生)600円 幼稚園以下無料
夏季営業時間/9:00~21:00
定休日/月曜日(祝祭日の場合は翌日)でもお盆中&夏休みはやってました
公園内駐車場あり。うちが停めたところは1日700円でした。

鶴見緑地プールはお盆になんていくもんじゃない!

このプールを選んだ理由は

(1)屋内プールなので雨でもOK (当日の天気予報が雨だったため)
(2)家から車で1時間程度。
(3)入場料が高くない

この3点。

9時オープンだったので、8時50分に現地に到着して「よしよし予定どおり♪」とおもっていたら…。
もーすっごく混んでたんです^^;

開場前から長蛇の列!!!
結局1時間まちですよ!! 
つまり10時にやっとはいれました。

夏の暑い時期だったのに屋根もないところでずーーっと待たされました。
子供たちも私は、はいる前からもうぐったり。
正直いって場所のセレクトが失敗でした。
どうしてもここのプールに行きたいなら、お盆の混雑時をさけて行くべき。(といっても大阪の屋内プールは3か所くらいしかなくて、この鶴見緑地公園プールが一番リーズナブルだった)

鶴見緑地プールについて

<で、プールにはどれくらいいたのか?>
朝10時~午後3時まで、合計5時間がっつりあそびました。
途中お昼休憩1時間くらいとったので、実質4時間程度。

<プールはどんな感じだったの?>
待たされた&混雑なのは別にして、実際のプールはどうだったかというとですね。
思ったよりも狭かったです。
公式サイトをちゃんと見ればわかるんですが、25Mプールなどはなく、「波のあるプール」と「流れるプール」の2か所だけ。スライダーはあるのですがこれも混雑していたので1時間ほど待つ必要がありました。
私は子供のために2回も並びましたよ~(笑)
こういうときに大人が二人いると非常に便利(一人が並んで、もう一人が子供を遊ばせておける)
遊ぶっていうのがピッタリなプールです。泳ごうと思うなら別のプールをおすすめします。

温水のジャグジーが2か所とサウナのような熱風部屋もあります。

<持っていったほうがよかったもの>
・レジャーシート / プール内はレジャーシートをひけるスペースがあります。カップルなら必要ないでしょうが、子供ずれで荷物がたくさんあったり、お弁当を持ち込みたい人はレジャーシートを持っていくと座ってゆっくりできますよ。

・帽子 /屋内なので基本いりませんが、夏場だけは外にもプールがつながっています(流れるプールが外にもはみでている)。日傘は持ち込み禁止なので日焼けが気になる女性は帽子があったほうがいいかも。

<便利だったこと>
・コインロッカー無料 / 100円いれろ!なんてヤボな方式ではなかったです

・お金を持たずに買い物できる /施設内ではお金が必要ありません。すべての売店、自販機は手持ちのコインロッカーキーをかざすだけで買い物できます。でプールをでるときにすべて清算してくれるシステム。
ちなみに私たち家族がプール内で買ったものは、チャーハン500円、ヤキソバ500円x2、タコヤキ(6個)450円、からあげ350円、フランクフルト250円、の合計2550円でした。
食べ物は味は普通だし量も多くないので、お昼を挟むつもりならおにぎりなどを持っていったほうが安上がりではあります(クーラーボックス要)

・タトゥー(刺青)はラッシュガードなどでかくせば入場OK。入口のカンバンにかいてありました。

ざっとこんな感じでした。
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

PR:40代ママにうれしい!お腹ぷよをカバーアップな売れ筋水着ランキング♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
旅行・おでかけ
SAI*@管理人をフォローする
口コミ!SAIわいブログ

コメント