40歳はベーシックカラーを決めよう!大草直子著『明日の服に迷うあなたへ』

公開日:  最終更新日:2014/11/30

大人気スタイリスト大草直子さんのご本『「明日の服」に迷うあなたへ』を本屋さんでちょっとみてきましたよ。私は新聞のしたにある最新刊本の広告がだいすきで、ちょっとでも気になるタイトルがあったら本屋さんや図書館でチェック~。もちろんいい本はお買い上げ♪

(スポンサーリンク)


大草直子『明日の服に迷うあなたへ』ってどんな本?

新聞広告には
“明日きていく服がない、洋服選びがストレス、そんなあなたに送る大草流本格ファッションセオリー本。”
よんでみたところ大草直子さんのエッセイ本でした。本のところどころにQ&Aコーナーもあり「ズバリ!垢ぬけるにはどうしたらいいですか?」なーんて私もしりたかった迷える女性の質問などものってます。

この本自体は40歳に区切ったものではないんだけど、かいている内容は40代・50代以上の女性にぴったりな内容。大草直子さんが現在41歳だからだろうね(2014年現在)。
「20代、30代ですきな洋服をきてきたけど手持ちの服がにあわなくなってきた」
「この年齢になってどんな色が似合うのか迷っている」
と迷っている女性は読んでみる価値あるとおもうよ。

自分のベーシックカラーをきめろ!黒・ネイビー・グレイ・カーキ

オンワードクローゼット ウールカーディガン黒1 本のなかで、私がおお~っとおもったページがあってね、
それが「自分のベーシックカラーをきめて、その色&グラデーションカラーの服をそろえよう」ってこと。

大人気スタイリスト大草直子さんいわく、ベーシックカラーは
黒・ネイビー・グレイ・カーキの4色。

ベーシックカラー=どの色にも合うということ。
だから、茶色、ベージュなんかはベーシック色ではないのだとか。白はカラーではなく“光”としてみるのが正解とのこと。
ね? ほほ~でしょ?
いままでパーソナルカラー診断で「似合う色、似合わない色」っていうくくりはしてたけど、自分のベーシックカラーをきめたことはなかったなあ。
※もちろん自分に似合うベーシックカラーをチョイスする必要はアリ。

私のベーシックカラーはどれだろう。
黒かネイビーかな。最近黒い服ばっかりかってるから、黒にしたほうがムダがなくていいのかも(笑) こんな選びかたじゃダメかな^^;
こないだも黒いウールカーディガンを注文したばかりだもん。 →『23区・スーパーウール100%カーディガン』

本はちょっと大きめの大判サイズ。エッセイごとのファッショナブルな写真が目をひくよ。1冊もってるとすでにおしゃれな気分になれそう。
興味があるかたはよんでみてね。

大草直子さん語録

大草直子さんは離婚、再婚をして現在は3人の子供のママなんだって。でフリーランスの人気スタイリスト。
興味があって検索してみたらネットで大草直子さんインタビュー記事があったのでのせとくね。
大草直子さんインタビュー 東洋経済オンライン

そのなかで
“人間は、年を追うごとに中身も外見も変わっていくし、それに従い似合う服装も変わる。それと同じで、仕事に『永遠』なんてない。同じことをやっていると、いつかは人に飽きられると悟りました。”

“日本ではまだまだ、若さが美徳の文化。だから、中年になると無理して若作りする人も多い。でも、私は女性の美しさのピークは60歳だと本気で思っていて、中年、壮年の熟練を重ねたおしゃれを提案していきたい。”
っていうセリフにぐっときちゃった。

人はかわりつづけていいんだなって、ね!
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑