界面活性剤不使用!0歳からのベルメゾン『BabyWashベビーウオッシュ』

公開日:  最終更新日:2016/12/08

babywash10 (1 - 1)
『BabyWashベビーウオッシュ』は赤ちゃんの髪の毛から足のつまさきまで、全身洗えるお風呂用ボディ洗浄液。泡はたたないけれど皮脂汚れはしっかりと落とせるように工夫されているんだよ。ローションみたいなとろ~り優しい使いごこちが新しい…今日はそんな特別なボディ用洗浄液『BabyWashベビーウオッシュ』をお試しさせてもらいました(^v^)ノ

ベルメゾン『ベビーウォッシュ』って?

一般的に売られているボディソープ。赤ちゃん専用と書いていても実は肌に多刺激なんだってしってた? お肌に何ものこさないベビーウォッシュはかなり画期的!
babywash3 成分表
≪特徴1♪≫0歳から使える
全成分は “水、BG、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、ポリアクリル酸Na” たったこれだけ。無色透明・無香料・無着色なのがウレシイ♪

≪特徴2♪≫界面活性剤ゼロ
ベビーウォッシュは界面活性剤不使用!
界面活性剤は、ほとんどの家庭用洗剤&ボディーソープに含まれている化学的成分。汚れがよく落ちる半面お肌への刺激も多い。洗剤がよく泡立つのは「界面活性剤」がたくさん入ってからなんだよ。

≪特徴3≫イオン力で汚れオフ
ベビーウォッシュが汚れを落とすメカニズムはかなり独特。赤ちゃんに刺激のつよい界面活性剤にたよらずイオンパワーを利用して汚れを落とします。

千趣会の男性社員が自分の赤ちゃんのために考えた!

『BabyWash ベビーウォッシュ』は男性社員パパが考えたんだって。なんでも社員パパさんの赤ちゃんもお肌がよわくてお風呂のときにこまったんだとか。「社員ママ」じゃなくパパってところがなんだかほっこりするね。開発には2年もかかったらしいよ。だって水に近いボディソープなんて他にないものね。

私がベビーウォッシュに興味をもった理由

赤ちゃん専用石けん&ボディソープはスーパーやネット通販にいっぱいあるよね。私がそんなかかで特にベビーウォッシュに興味をもった理由は次の3つだよ。
babywash10 (3 - 3)

うちの子も赤ちゃん時代お肌荒れていた

長男くんはアレルギー肌。0歳~2歳ごろまで理由不明でお肌あれまくった(3歳すぎてから血液検査でアレルギーってわかった)。皮膚科にも通い…小児科の先生からも「アトピーかもしれませんね様子みましょう」といわれたほど。最初はよくわからなくて市販の「赤ちゃん用ベビーボディソープ」を使ってた。でもそれが肌荒れを加速させていたの。ボディーソープっていうのは石けんよりもさらにお肌に刺激大の成分がはいっていてね。当時ベビーウォッシュなんていいものがあるわけもなく(笑) 「無添加の余計なものがはいっていない石けん」を探して、近所の薬局をはしごしていたなあ。

千趣会パパ社員が2年かけて商品化

「ベビーウォッシュ」、実は千趣会パパ社員が案をだした赤ちゃん用洗浄液なんだって。パパ社員さんの赤ちゃんがお肌よわくて“市販の赤ちゃん用ソープで洗うとお風呂を嫌がり毎日泣き叫んでいた”というのが開発スタートのきっかけなんだとか。赤ちゃんが大きくなって“パパが自分のためにつくってくれた洗浄液なんだ”ってしったら嬉しいだろうな(*^_^*)
babywash8 中身透明

センスのいい出産祝いとしてイイネ!

30歳をこえると出産ラッシュがなあい? 「出産祝いおくりたいけどベビー服は好みがあるし」「せっかくフンパツしたのに使ってもらえなくてもったいない」っていうことがよくある(;;)
今の時代はネットで何でも買えてしまうし。待望のベビーだからママは着せたいお洋服ブランドをきめているかもしれない。2番目以降の赤ちゃんならベビー服はお下がりがいっぱいあるだろうし…。この「ベビーウォッシュ」なら、もらって困るひとはいないと思うな。パッケージもかわいくて「嬉しい贈り物をありがとう♪」っていってもらえそう~。

お風呂でベビーウォッシュ使ってみた感想

ベビーウォッシュの無料ミニボトルをいただいたので実際にお風呂場でつかってみました♪ 説明書には「ベビーウォッシュを手につけてマッサージするように優しくあらってください」とかいてある。私も自分の手につけておためしで足と手をあらってみたよ。はじめてのベビーウォッシュ感想体験レビューレポート!
babywash4 無料ミニボトル

本当に泡立たない!

ベルメゾンさんにも「これは泡立ちません」ときいていたし、パンフレットにも泡立ちませんとはっきりかいていた。でも「ボディを洗うものなんだからちょっとくらい泡だつでしょ」とおもっていたら…。本当に、まーったく泡立たない。「洗浄液=泡立つもの」だと思っていた私にはかなり驚きだった。

お肌に本当にのこらない

実際に自分のお肌(皮膚のやわらかい部分)にベビーウォッシュをつけたところ「えっ、ローションなの?」っておもうくらい本当に水に近い感触。手でやさしくあらったあとにシャワーでながすとサッパリ。ボディーソープのような「洗剤がのこってぬめぬめ」「洗った後に皮膚がつっぱる」というトラブルがゼロ。
babywash7 中身と手

最低限の汚れだけやさしく洗う感覚

「界面活性剤」は刺激が強い代わりに強い洗浄パワーをもっている。ボディーソープだけじゃなく洗濯用洗剤や台所洗剤にはいっているくらいだからね。このベビーウォッシュはそこまでの強力パワーがないかわりに、最低限の汚れをしっかりオフしてくれるイメージ。

+ + +

そもそも赤ちゃんは大人にくらべて汚れない。粉ミルク(もしくは母乳)しか飲まないので大人にくらべて分泌物がすくないから。排泄で汚れてしまうお尻と汗がきちんとおちればOK。大人だって洗いすぎがらお肌カサカサになって逆によくないくらいだもの。低刺激で最低限の汚れだけおとせるボディ洗浄液は赤ちゃんにはぴったり!

赤ちゃんのお肌にこだわりたい方はこちらから(^v^)ノ
▼0歳からつかえる浴用洗浄液「ベビーウォッシュ」

500円オフ!ベルメゾンクーポン♪

ベルメゾンネット
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑