オバマ大統領も認めた日本のパター『山田パター工房 エンペラーEmperor』

今朝のニュースでやってたゴルフパターエンペラー(Emperor)の話題です。オバマ大統領のご指名で、日本の職人パターを安倍首相(現日本総理大臣)が、山形県山形市にある「山田パター工房」のパターをギフトとしておくったんですって。

評伝 バラク・オバマ -「越境」する大統領

ネットでもニュースながれてました。
ヤフーニュース【「山田工房」製パターで首脳会談ぱっと演出 安倍首相、オバマ氏に「山形の技」手土産】




▼通販では楽天市場にありました。ヤフーショッピングでは取扱なし。
山田パター工房のパターをみる★


有限会社山田パター工房はそんなに大きな会社ではいイメージ!だって株式会社じゃなくて“有限会社”ってついてるもの(笑)

でもこれまでも山田パター工房のエンペラー(Emperor)をプロゴルファーの「ラインギブソン選手」が使って、どっかのツアーで優勝したみたい。もちろんそれはエンペラーの性能だけじゃなくて、プロゴルファー能力のせいだろうけどね。でもでも、プロが愛用してるってことは「使いやすいパター」だとエンペラーが認められてるってことだもんね。すごーい!

ニュースの司会男性も「僕もゴルフかなりやってるが、このパターは知らなかったなあ」ですって。海外のプロが使ってるパターなのに意外と知名度は低いみたい。日本人はパターよりも飛距離=ドライバーのブランドを気にするからなんでしょかね?

私はゴルフまったくしないけど、父が毎日打ちっぱなしにいくくらいマニアなので「オバマ大統領のパターってしってる?」と、今日聞いてみようと思います。

山田パター工房が一番自信をもってるパターは「エンペラー(Emperor)」っていうらしい。オバマ大統領から「この山田パター工房のパターが欲しい」とご指名うけて、日本側があわてて準備したんだとか。
ただ、山田パター工房も、そんなこんなで今回は急なオーダーでエンペラーの在庫がなくって、それ以外のパター(それでもオーダーの高級品!)をオバマ大統領に渡したらしいよ。次回あらためてオバマ大統領にエンペラーを贈るってニュースでいってたよ。

エンペラー(Emperor)のお値段チェックしたけど、1本2万円程度だった。オバマ大統領に贈るエンペラーとどう違うのかは不明(笑)

→山田パター工房がつくっているパターはこちら



ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
通販 口コミ
\ シェアする /
SAI*@管理人をフォローする
口コミ!SAIわいブログ

コメント