ダイソン掃除機【DC48】を体験!音静&コンパクトでアレルギー対策にも

公開日:  最終更新日:2015/11/24

日本むけにコンパクトになった、ダイソン掃除機【DC48】、公式展示会でみてきました! 
→ダイソン掃除機 売れ筋ランキングはこちら♪(感想レビューの多い順)
ダイソンDysonball DC48 小さい
ダイソン掃除機といえば、
・サイクロン方式で吸引力マックス
・紙パックいらずエコ
・本体がでかい
・音もでかい
・お値段高い


というイメージしかなかったワタクシ。でも今回新発売されたダイソン掃除機はここらへんを、めちゃめちゃ改良してた!
旧ダイソン掃除機DC46と、新ダイソン【DC48】くらべてると…

(1)新ダイソン【DC48】は、大きさが約2/3、ちいさくなってた

ダイソンDysonball DC48
前はどんだけ大きかったんだ!って話しですよね^^; 今でやっと日本掃除機メーカー、普通サイズくらいじゃないかなあ。本体は小さいけどホースはやっぱり太い。吸引力マックスにしているからどうしてもホースは太く&強くないとダメみたいやね。そこはしゃーない。

(2)ウルサイといわれていた運転音が小さく改良(40%削減)

▼管理人SAI*が音のわかる動画もとってきた…が、周りがかなりうるさくて、掃除機の音がでかいのかそうでないのか分かりずらいっていう(汗)私の感想としては、「家にあるパナソニック掃除機と同じくらいの騒音かな」と感じました。


(3)掃除機ボディも音も小さくなったのに、更に性能アップ!!ってすごい

▼みえるかなー? 細かい“おがくず”みたいなチリもこうやって吸引してくれる。
ダイソンDysonball DC48 細かいゴミ
“性能アップ”の具体的ポイントは、モーターがあたらしくなったので吸引力がさらに強くパワーアップ改良。これまで以上にアレルゲンやほこりをすいとってくれるんだって。すごい!  (専門的な話をすれば、ダイソンデジタルモーターV4というのを搭載してる。デジタルモーターV4は開発に7年かけた世界最小クラスの1150Wのパワフルモーター。よりたくさんのゴミとチリをとりのぞいてくれます)

(4)ダイソンdc48は値下!さらに2年間保証と72時間サービスで安心

このダイソンdc48は2013年モデル。定価9万円ほどだったけど発売から方落ちしているね。ダイソン公式でみたところ4.4万円ほどまでさがってた。

タイプによって違うものの、ダイソン掃除機はどれも約6万~9万円ほど。それが4.4万円とかなりお手ごろだなと。
今回ダイソン社員さんにお話を聞いてよくわかったのは、保障や修理をきちんとしてくれるってこと。
だから、ダイソン公式で購入するものに関しては、型落ち品だとしても安心してなが~くつかえる。

▼ダイソン掃除機はシリアルナンバー付。あなたが「いつ」「どこで買ったのか?」をバッチリ管理してくれてます。
ダイソンDysonball DC48 シリアルナンバー
★まず2年間のメーカー保障つき。
日本の掃除機だと1年間のメーカー保障しかついてない。

★72時間修理サービス。
家電量販店で掃除機をかって、もし壊れた場合。「一度店舗にもっていって→そこから各メーカーに掃除機をおくって→さらに店舗にもどてくる」という3ステップかかる。だから修理して家にもどってくるまでに最低1週間はかかるじゃない?

でも、ダイソンはそこをたった72時間でカバー。ダイソン公式で掃除機をかえば、家に掃除機をとりにきてくれて、直接修理して、また家まで宅配してくれる♪ これすべてかかって72時間でやってくれるの。たった3日間!! これってすごいとおもうわー。修理中に違う掃除機をかわなくてすむからすごくいい!(もちろん保証2年間はすべて無料で対応)

アレルギーをもってる家族がいたり、ペットを買ってるおうちなら、ダイソンは価値あるな~と改めて感じたヨ(*^_^*)


→ダイソン掃除機 公式サイトはこちら
→ダイソン掃除機 売れ筋ランキングはこちら♪(感想レビューの多い順)


ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

関連記事-こちらもどうぞ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑