『Crocsフリーセイル クロッグ ウィメン』女性のクロッグはいてみた

公開日:  最終更新日:2016/10/21

クロックスから女性のためにつくられたシュッとしたスリムクロッグが新発売。その名も「クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン/crocs freesail clog w」
はいてみた感想 クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン
クロッグCrogはクロックスの代名詞ともいえるサンダル型です。ただ横幅がごつくて完全カジュアルなシルエットでした。そこで“女性らしくセクシーなクロッグをつくれないか?”というコンセプトでつくられたのがこちらです。レディース用にとあわせやすくクロッグの形をシンプル&スリムに変化させたのがクロックス フリーセイル クロッグ ウィメン。
クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン 紺色
クロックス新作展示会にて靴をみせてもらいましたのでレポートいたします★

クロックス フリーセイル クロッグ ウィメンのはいてみた口コミ

crocs freesail clog w特徴3つ

(1)細身クロッグ…これまでのCLOGとはちがうスリムな形

▼右:いつものクロッグ型 /左:スリムになった今回のフリーセイル クロッグ
通常との違い クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン
(2)バックバンドがありません…かかとがないミュールサンダルを意識したんですって。個人的にはミュールとは似てもにつかないデザインです(笑)
(3)定番カラーに加えて、女性ぽいカラーとプリントもある(花柄やヒョウ柄)

●コンフォート2/DUAL COMFORT

はいてみた感想

私はスニーカーは23.5センチ、クロックスではいつもW7をはいています。今回サイズはW7でぴったりでした。お値段はふつうのクロッグとかわらないですね(価格帯3500~4500円程度)
▼画像はW7(23.5サイズ)
かかとのパカパカ具体 クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン
クロックス フリーセイル クロッグ新作には冬用にあたたかいボアのついたものと、ボアなしの両方があります。ボアはとりはずし不可ですがそのかわりめっちゃ軽い♪ クロックスの一番のポイントはやっぱり軽さですよね。かさばりはしますが普通の靴より軽いですから、旅行時のホテル履きとしてもっていくのはありですよ。

バッグバンドがないので歩いたらパカパカするかな?と思っていましたが、そうでもなかったですよ。普通に歩く分には大丈夫(もちろん走ったりすると多少パカパカします。このあたりはミュールとおなじ感覚)

女性セクシーなヒョウ柄かわいい!

「女性むけ」につくられたコンセプトどおり、メンズにはない柄とカラーが私をふくめて展示会に参加した女性のココロをわしずかみにしいていました★
女性セクシー クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン
「きゃ~このフラワープリントかわいいですね」
「ヒョウ柄って敬遠していたけど、じっさいはいてみるとデニムにもあいますね」
展示会参加者の女性たちからもかなり高評価でしたよ~。

●室内スリッパのかわりに
室内用のスリッパ代わりに購入するユーザーさんもいるんですって。最初はえ!?ってびっくりした私ですが、よくかんがえたら最近はフローリングの家がおおいだろうし、クロックスは洗えるから衛生的。そのあたりで「3年つかうなら1年1000円程度のコスパ」と考えてもおかしくはないよね。

ただ普通のスリッパよりは床にひびくので(すべり止めついてますから)、床のうすいアパート2階におすまいだと1階さんから注意されるかもしれないです。
▼裏の滑りどめ
後ろの滑りどめ クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン

まとめ

クロッグが足がらくちんで大好きだけれど、いまの女性ぽいお洋服テイストにあわないんだよね~とお悩みな女性はおためしを★
ご興味のあるかたはこちらから~(^v^)ノ

>>クロックス フリーセイル クロッグ ウィメン公式


ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

クロックス公式SALE

>>セール会場はこちら
クロックス オンラインショップ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑