ちょーおすすめ★石鹸でおとせるノンケミカル日焼け止めSPF30+

公開日:  最終更新日:2016/03/10

敏感肌さんにおすすめ日焼け止め! ノンケミカルなのでお肌に負担のすくない日焼け止めををおしえてもらったので紹介♪ 
まだまだ夏もあつーい。紫外線もがっつりふりそそいでるよね^^; 
夏のはじめに買った日焼け止めも、そろそろなくなることじゃない?

▼ノンケミカル・オーガニック 日焼け止め『エコロジカルスキンケア サンスクリーン』。 (左は顔&全身用、右は赤ちゃん用)
ノンケミカル 日焼け止め
>>(PR)資生堂 dプログラム アレルバリア エッセンス


ノンケミカルの日焼け止めってなあに?

「ノンケミカル」っていうのは紫外線吸収剤をふくんでいない日焼け止めのこと。紫外線吸収剤っていうのはかなり強い紫外線を吸収してくれるかわりに、やっぱりお肌への負担も大きいのね。だから敏感肌の女性や赤ちゃんだとお肌がかぶれちゃったり、じんましんのようなボツボツがでちゃうことも。(「FPT50」などの数値の高い日焼け止めにはほとんど含まれてるはず。)

このノンケミカルの日焼け止めは『SPF30+』。例えば「海で1日中お日様の下にいる」って場合だとSPF30+だとやっぱり日焼けしちゃう。でも、「毎日つける」「買い物にいく」程度ならノンケミカル日焼け止めのSPF30+で十分じゃないかな。私も2種類つかいわけしてて、毎日つけるのはお肌の負担がすくないSPF30、海やプールにいくときはがっつりSPF50の日焼け止めをつかってるよ♪

「お肌にいい日焼け止めをつかいたい」「小さい娘ににぴったりな日焼けどめないかしら~」ってかたは、参考にしてみてね。

日焼け止め・成分表

ベビー:酸化亜鉛、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ブドウ種子油、シリカ、ミツロウ、シア脂、キャンデリラロウ、ポリヒドロキシステアリン酸、ホホバ種子油、キュウリ種子エキス、アボカド油、カニナバラ果実エキス(ローズヒップエキス)、ニンジン種子油(キャロットシード)、ニュウコウエキス(フランキンセンス)、チャ葉エキス

ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑