野菜スムージーの基本ルール

野菜グリーンスムージーは“体内デトックス”として女性から人気があります。「好みの葉野菜をぱぱっといれてミキサーでポン!」これだけでできちゃうイメージのあるグリーンスムージー。
グリーンスムージー
ですがグリーンスムージーの美容効果、ダイエットに活かそうをおもうのならいくつかの基本ルール通りにやらないと効果が半減してしまうんですよ>< このページでは簡単にポイントだけご紹介しますね。


これだけは押さえておきたい!グリーンスムージー基本ルール

(1)野菜スムージーの材料は、生の葉野菜、果物、水だけ。
基本的な材料…葉野菜、果物、水。
NGな野菜…ごぼう、じゃがいもなどのでんぷん質をふくんだ根菜。砂糖や塩の調味料。市販ジュース、豆乳、ヨーグルトなど。
※ただし、個人のオリジナルレシピによっては豆乳をくわえているアレンジもあります。

(2)作り置きしない。
フレッシュな野菜スムージーが効果的なので、1日飲む分だけ作りましょう。翌日に持ち越したり作り置きはNG!

(3)グリーンスムージーのレシピはシンプルに。
野菜などの種類をふやしてしまうと、胃腸の負担になることも。できるだけ使用する野菜フルーツは種類をふやしすぎず、1~3種類にしぼる。

(4)コップ1杯を毎日つづける。
本などには「1日1L飲むと変化を感じやすい」とかかれていることが多い。とはいえ、1L飲むのはなかなか難しいので、まずはコップ1杯から~毎日つづけることを目標にしましょう。

(5)他の食べものと一緒に飲まない。
他の食べものとは一緒に飲まない。他に何かを食べたいときは、前後40分程度時間をずらすこと。グリーンスムージーはドリンクではなく“飲む食事”だとこころえてみて。

(6)飲む時間は“朝”が最適!
朝食として飲むのが一番いいようです。その理由は「他の食べものと一緒に飲んではいけない」から。

(7)グリーンスムージーは常温で
できるだけ常温で飲みましょう。冷やすと胃腸に負担がかかりやすいので要注意。

◎まるっと食べれるおすすめ有機野菜
→Oisixおためしセット



無農薬野菜1→★おすすめブレンダー&ミキサー 人気ランキング
→★グリーンスムージー人気本ランキング