子どもとお家プールを楽しむ!ベルメゾン「どこでも簡単日よけドーム」「エアーソファー」

公開日: 

本日は自宅のお庭やベランダ、ウッドデッキで簡単に日よけがつくれてしまう、ベルメゾン「どこでも簡単ひよけドーム」。それからぬれたままでもすわったり遊んだりできる「エアーソファー」の2つをご紹介♪
エアーソファーBellemaison (14)2

ベルメゾン「どこでも簡単日よけドーム」

うちも子どもが幼稚園くらいまで、お家よこ駐車場(カーポート)で、ビニールプールだしてたよ! なつかしいなあ。でも、そんなときにきになるのが日かげ問題。お昼からプールをだすとおひさまの位置加減で「ほしいところに日陰がないわ~><」ということがよくある。
どこでも簡単日よけドーム Bellemaison (87)
そんなときに日陰問題を解決してくれるのが、ベルメゾンの「どこでも簡単日よけドーム」。画像をみてもらったらわかるとおり、テントの半分しかないようなドーム型。ここに子どもようプールをいれておけば、おひさまの位置や時間をきにすることなく子どもとプールを楽しめちゃうというわけ。
どこでも簡単日よけドーム Bellemaison (88)
だす場所は、お庭、駐車場(カーポート)、ベランダ、ウッドデッキなどなど。プールの時期じゃないときには、子供のヒミツ基地風においておいても子どもがよろこぶね。お庭にちいさなお砂場があるなら、そこに日よけとして設置してもいいし(うちには庭ないです・笑)
どこでも簡単日よけドーム Bellemaison (91)
とにかく子どもが幼児のときは、遊びに親がついていなくちゃいけないシーンが多くない? そのわりには子どもはすぐに飽きちゃって、「ええ~、せっかく外出用意してきたのに もうかえるの??」ってがっかりするハメにも。お家日よけドームがあれば、いろいろと応用ききそうだね。
▼収納時はめっちゃコンパクトに(77x72×1.5センチ)
収納 どこでも簡単日よけドーム Bellemaison (96)
●UVカット率:95%
●使用サイズ:165x120x120(高さ)センチ
●ポップアップテント(ワンタッチテント)ではなく、組み立たて式です。

きになったかたはこちらから~(^v^)ノ
>>どこでも簡単日よけドーム


水がかかってもへっちゃら。ベルメゾン「エアーソファー」

次は保護者用のエアーソファーをご紹介。エアーソファー…空気をいれて、ふくらませ、どこでもつかえるビニール製のソファー♪
エアーソファーBellemaison (19)
ビニール製なのでアウトドア、ベランダ、海やプールなどなど、どこでも設置OKなのがうれしいところ。もちろん室内においておいて、あきたら空気をぬいてぺしゃんこしてしまっておく…とうい使い方もできちゃいます。

子どもがプール遊びをしている間、保護者さんはこれにすわって見守っていられるよ。ぬれた子どもがきても、どうぞどうぞ~じゃんじゃん座ってね!ってストレスなくすすめられる(笑)

エアーソファー、座りごこちレポ

大きめでどっしりとして安定感があるね。座るところも大きめなので身長180センチくらいの男性でもふつうにすわれるとおもうよ(100キロまですわれます)
▼画像はブロガー仲間
エアーソファーBellemaison (14)2
もし、こんなのが家にあったら、子たちおおよろこびでのったり、ひっくりかえったりして、はしゃぎまくるだろうなあ…^^;

▼安っぽくないのもポイント高い
エアーソファーBellemaison (17)1
エアーソファーってホームセンターや身近な場所で、もっとお安くかえることもあるとおもうの。でも、こちらはしっかりとしたつくりで高級感あるよね。専用ハンドポンプ付きで簡単にふくらませることも。

>>ベルメゾン「エアーソファー」 気になったかたはこちらから♪


これから暑くなって夏本番に。上手に日陰を利用して子どもと楽しい思い出をつくっていきたいな。

1000円オフ!ベルメゾンクーポン♪

ベルメゾンネット
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑