渡辺満里奈も大人買いコミック!『ガラスの仮面』

本日のはなまるマーケットで渡辺満里奈さんがはまってる漫画として「ガラスの仮面」が紹介されてましたよ。いや~、私も中学生~高校生くらいにかけてはまってました。私と同年代の38歳くらいのかたなら、ほとんどの方がしってるのでは?

▼演劇コミックの名作、ガラスの仮面


<ちょー簡単なあらすじ>
主人公・北島マヤ(きたじま まや)は平凡で地味でさえない、勉強もできない少女。ふとしたきっかけから大女優・月影千草(つきかげ ちぐさ)の目にとまり演劇の才能を開花させていく。
そこに美貌のサラブレッド演劇天才少女・姫川真弓(ひめかわ あゆみ)がマヤのライバルとしてからんだり、マヤのあしながおじさんとして「紫のバラのひと」(が、実はその正体は、マヤに嫌われ役として登場する大都芸能プロダクションの若き有能社長・速水真澄という定番ぷり)が陰ながら応援していく…という演劇スポコン漫画。


今は手元にないですが30巻くらいまではそろえてました。もう20年くらい連載してるはずなのに途中休載あったりして、まだ完結してないのですよー。

最近は「ガラスの仮面カルタ」なるものも登場してちょっと話題に(笑)

渡辺満里奈さんみたいに、オトナ買いして年末年始をガラスの仮面にひたってすごすというのもマニアックでおもしろそうですよっ


ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本レビュー
\ シェアする /
SAI*@管理人をフォローする
口コミ!SAIわいブログ

コメント