和の巨匠!「賛否両論」笠原将弘の鶏つくねごぼう鍋レシピ

本日11月26日(月)のはなまるマーケットは、和の巨匠!有名店「賛否両論」の笠原将弘さんの鶏ひき肉特集!
レシピ

そのうち、簡単にあったまるな~とおもったのが鶏つくねごぼう鍋。簡単だし、つくねなら子供も食べてくれるので今夜の夕食メニューにもいいかなとおもいました(*^_^*)

◎鶏つくねのごぼう鍋 (4人前)

<つくね材料>
・鶏ひき肉500g
・タマネギ中2個
・卵1個
・塩 小1/2
・砂糖、しょう油、片栗粉 各大1

<鍋材料>
・ゴボウ1本 (ささがけして水にさらす)
・水1200cc
・だし昆布5g
・しょう油、みりん 各大4
・万能ねぎ、ユズの皮 各適量

※ポイント※玉ねぎをすりおろして、鶏挽肉にくわえる。みじん切りよりもあまくなるし、鶏ひき肉と一体化するので、ほんとおすすめ(BY 笠原将弘)

・作り方
1)玉ネギをすりおろす。布巾などにつつんで玉ネギの水気をしっかりきる(ちょっとモッタイない気もしますが、水気に玉ネギの苦みなどがでるので、これをするとおいしくなる。)

2)つくね材料をまぜる。空気をいれるようにすばやく、よく混ぜる。
※手でしっかりとまぜることが大切。スプーンだけだとNG。

3)だし(水1200cc・だし昆布5g・しょう油、みりん 各大4)を火にかけて軽く沸騰させる。1でつくったつくねタネを丸めて、鍋にいれて中火で3分加熱 (火が通ると浮いてくる。それが目安)

3)ごぼうを加えて煮る (4分くらい。アクをとると味がマイルド)

4)最後に、細切りにしたユズ皮と、みじん切りの万能ネギを加えれば完成★

◎お鍋のトレンド情報
お鍋なので、好みで白菜や野菜なんかをいれてもOKです。ただ、ここ最近の料理人の傾向として鍋ネタを2~3種類にしぼるのがトレンドなんですって。確かにいろいろいれてしまうと、おいしいけどポイントがボケちゃうような気もしますね。

今はゴボウも旬で安いのでよければ試してみてくださいね。
▼宅配野菜のオイシックにもお鍋にピッタリなお野菜そろってますよ♪


はなまるマーケット 

ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
家事
SAI*@管理人をフォローする
口コミ!SAIわいブログ

コメント