洗濯乾燥機 人気ランキング

公開日:  最終更新日:2014/02/19

梅雨や外に干せないときに便利な洗濯乾燥機はこれっ★ ってわけで洗濯乾燥機の売れ筋ランキングの紹介です♪
いまの季節は天気が変わりやすく急に雨もおおいですね。ずーっと家にいるならいいけど、天気がわからないとオチオチ洗濯物も干してらんないっ。
「そうそう乾燥機付き洗濯機ほしいわ~。でも種類が多すぎてよくわかんない(汗」って方はぜひ、今日の『洗濯乾燥機ランキング』を参考にしてみてくださいね。(全国有力家電販売店での販売台数をもとにランキング付 統計期間:2013/3/18~4/14・情報ソース:4/23付ワールドビジネスサテライト)
→毎日更新!洗濯乾燥機売れ筋ランキング
洗濯乾燥機 ランキング

寒い時期、梅雨時にオススメ★洗濯乾燥機 売れ筋はコレッ

洗濯機の売れ筋の値段は、乾燥機付きだと7万円前後。乾燥機がないタイプだと5万円前後なんだって。それから高性能な洗濯機がよくうれているらしいよ。

第1位:日立 BW-D8PV(縦型)

特徴…日立の独自機能「自動おそうじ」が人気! 洗濯の外側とドラムの間ってカビやホコリで汚れがち。でもこの日立洗濯機はその気になる隙間を自動で掃除してくれる。「自動おそうじ」は洗濯層の上部に洗浄用のノズル28個ついていて、そこからシャワーがでるしくみに。
・ドラム型と同じく、水が少なくても洗える節水機能つき。ドラム型と縦型のハイブリッドともいえる。
・通販お値段目安 8万~13万円


第2位:パナソニック NA-シリーズ(縦型)8.0kg

特徴…“泡で洗う”という工夫の縦型洗濯機。衣類の上だけでなく下も泡で包んで汚れを落とす。洗濯層の底からスクリューを起こして水と泡をまきあげて衣類を泡で包んでいる。
・通販お値段目安 6万~10万円


第3位:日立 BW-シリーズ(縦型)9.0kg

◎第1位と同じシリーズで、同じく「自動おそうじ」「節水機能」付き。(1位の洗濯機よりおおきめの9.0kgでお値段ちょっと高め)
・通販お値段目安 10万~13万


第4位:東芝 AW-80Sシリーズ(縦型)

特徴…東芝の洗濯機、AWシリーズは音がとにかく静か!夜に洗濯することが多いかたにおすすめ。音振動がでにくい特別なモーターを使用している。
・お値段目安 8万~9万円


第5位:パナソニック NA-シリーズ(ドラム式)7.0kg

特徴…パナソニックはドラム式ながら「押し」「たたき」「もみ」の3つを組み合わせて縦型洗濯機にまけない洗浄力を追及。乾燥機にはヒートポンプ機能を採用(パナソニックオリジナル技術)。エアコンの除湿機能を応用したヒートポンプ機能は、電気や水の消費をおさえつつ、賢く乾燥してくれるスグレモノ。
・お値段目安 16万~20万円
・左開き、右開きが選べます


第6位:パナソニック NA-VXシリーズ 9.0kg(ドラム式)

・5位の機種とおなじく「ヒートポンプ機能」を採用。ななめドラム。
・左開き、右開きの両方あります
・お値段目安 13万~20万


第7位:日立 BD-S7500

特徴…人気のビッグドラム。ドラムの直径がおおきいと洗浄力が強くなる。また更にシワにもなりにくいというメリットが。
・お値段目安 約20万
・色はブラック・ホワイト
・右開き・左開き 両方あります


第8位:東芝 AW-シリーズ(縦型)7.0kg

・お値段目安 5~6万円
・お手ごろ価格が人気
・型番によってちがいますが3色あるようです(ホワイト・ブルー・ピンク)


第9位:日立 BD-V3500L(ドラム式)9.0kg

・お値段目安 11~19万円
・右びらきと 左開きがあります


第10位:シャープ ES-シリーズ(縦型)8.0kg

特徴…お手ごろ価格。品番によってはフタ部分にハンガーにかけて乾燥ができる(シワ防止)
お値段目安…6~10万円



洗濯乾燥機ドラム式と縦型のメリット&デメリットって?

ドラム式 
◎乾燥能力・節水性能にすぐれている
X広い設置スペースをとってしまう

縦型
◎洗浄力が高い・価格がドラム式と比べて安め
Xドラム式と比べると水を多く使う・シワになりやすい

っていうポイントがあるんだって。ちなみにうちは家族が多いので10キロ洗える縦型大型洗濯機。一時期7人家族だったのよ~^^;

→いまこの瞬間に売れているのはコレッ!洗濯乾燥機デイリーランキングはこちら(楽天市場にとびます)


ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑