新・小学4年生♪ 長男くんの授業参観とふでばこのお話。

公開日:  最終更新日:2013/12/22

昨日は新しく小学4年生になった長男くんの授業参観でした。はじめての男性担任教師で、どんな先生なんやろ?ってドキワク。今まで3年間ずーっと女性担任やったからね。

そしたら、意外と若かった。どうみても20代。メガネかけてて、のび太くんをぽっちゃりさせたような、真面目そうだけど楽しそうな先生やった。授業参観後の懇談会でお話をきいたら「先生になってまだ2年目です」とのこと」。そかそか~そりゃ若いね。

で、筆箱のはなしって?

うちの公立小学校は文房具の規定がけっこう細かくある。
入学準備説明会のときに、
 ・筆箱は箱型のもの(キャップと一体型になってるやつ)
 ・キャップ持ち込み禁止
 ・下敷きは無地 などなど。

真面目にそれを守ってきたんだけど、4年生になってそれらが解禁されたらしい(笑)
ちょっともっと早くいってよ~。筆箱は去年新調しちゃったし^^;

▼長男くんの筆箱 学校近くの文房具やで購入。1600円くらい


案の定長男くんは4月頭から、
「みんな筆箱は箱タイプじゃなくてチャックになってん。新しいの買って!!」
っていってきた。でも今回授業参観にきて、みんなの見てたらまだ半分くらい箱タイプを使ってた。
やっぱりね~ 「みんな」ってことはないと思ってた。箱タイプ筆箱ってけっこう高くて、キャラクター付きは1500円~2500円くらいするもん。そうそう買い換えるもんじゃない。

子どもには物を大切にしてほしいしね。
てことで「今の筆箱を大切につかいなさい」っていったら、「えええ~ 僕だけ、僕だけ買ってもらわれへん!!」とグズグズ。
いやいや、ママちゃんと授業参観でみんなの筆箱チェックしてきたからね~(笑)
みんなじゃなかったし。

▼4年生からは一転!こういうチャック式ボックスタイプの筆箱が流行。
私が「チャック式」ってきくと100円均一にうってるような布地でスリムを想像するよね。イマドキ小学生の流行はわりと大きめ、ビニール製のボックスタイプやったよ~。



ってことで、しばらくは新しいチャック式筆箱はお預けやね。
それにしても、細かいことだけど、「4年生からはチャック式筆箱でもOKになります」ってちゃんと入学説明会でいってほしいわあ。最初からわかってたら去年新調せずに、古いままもたせたのにな。
⇒男の子に人気のビニール製ペンケースをさがす(楽天に飛びます)

あなたのところの小学校はどうかな?
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑