おねしょの治らない小4・長男、夏の林間学校で困った

公開日:  最終更新日:2015/11/18

おねしょ(夜尿症)のなおっていない10歳・小4長男。この7月に1泊2日で林間学校があります。小学校入学してからはや4年。。。「林間学校までにはおねしょも治るやろ~」と軽く考えていた私ですが、ちっともなおっていません(汗) 

(スポンサーリンク)


アワワヽ(ω゜`;ヽ))((ノ;´・ω)ノアタフタ

こりゃこまったなと思いつつ、林間学校の説明会にいってきました。

◎今の公立小学校はおねしょが心配なら夜に起こしてくれる
林間学校の説明会では、おねしょする子供に対してはちゃんと対応してくれるとのこと(ホッ)
先生いわく「おねしょが心配なお子さんは、何時でも希望の時間に起こしますよ。オムツを持ってきたい場合でも、こっそりはいてもらって、朝こっそり脱ぐように配慮します」だって!

細かく配慮してくれて助かる!
私の子供のころも、こういう対処してくれてたのかな? まあとにかく、この説明をきいてちょっとホッとしました。長男がおもらしする時間は決まっていて、だいたい夜中1時ごろ。だから夜0時ごろにトイレに起こしてもらえれば大丈夫そうです。

小4長男もオムツは「恥ずかしい」と感じているようで、しつこく言わないとはいてくれません。(パンツ寝かせるおねしょ対処方法も何カ月もためしましたが効果なかったので。どうしても私がつらいときにはオムツはかせてます。梅雨の時期も乾かないからつらいのです><)

◎そのほかアレルギー食にも対応
そのほか細かくなってると感じたのが、民宿での夜のご飯。アレルギー対応食がちゃんとあって、しかも「卵OK」「卵もダメ」と2種類にわかれてました。これは私の子供のころには確実になかったメニューだわ。
それだけ今の子供はアレルギー多いってことですね。

おねしょって遺伝かも

子供のおじさんにあたる男性も中学1年生までおねしょしてたんだって。その後ちゃんと高校生になるころにはちゃんと治ったみたい。その男性はおねしょが嫌だったから、小学校・中学校の林間学校と修学旅行はすべて欠席。それも寂しいよなあ。
長男くんにはちゃんと出席してもらって想い出たくさんつくってもらいたいな♪

▼そうそう、荷物が想像以上にたくさんあって、これくらいのリックじゃないと入らない。うちにこんな大きなリックないわ^^;

■追記■
林間用の巨大リュックかいました~
→林間学校 リュック(44L) 買ったよ感想レビュー

ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑