石油ストーブランキング2012-2013冬

公開日:  最終更新日:2013/07/04

石油ストーブランキングです。人気のある石油ストーブを1位~10位まで大紹介しちゃいます♪ 震災以降、電気を使わないもの、震災になっても電気不要で暖をとれるものとして石油ストーブに注目があつまっているんですよ。(WBS調べ:Amazon出荷台数/期間2012/11/18~12/22)
石油ストーブ ランキング 去年から今年にかけてトヨトミ製品はとてもうれています。普通トヨトミでは、今冬のストーブは生産終了の時期なのに年明け1月からも休日返上で、ストーブを出荷しつづけているとのこと。トヨトミ製人気の理由のひとつとして、トヨトミには不良品がとても少ないんですって。そのヒミツは「日本製」にこだわりつづけ、出荷時にも1個づつ着火テストを行ってから出荷しているという徹底ぶりがあげあられるようですよ。

第1位 RC-D36C(トヨトミ)

暖房目安:木造10畳まで、コンクリート13畳まで
◎人気ポイント◎ダブルクリーンで石油特有のニオイがすくない。



第2位 BF3906-B(アラジン)

人気のブルーフレームの黒タイプ。インテリアにこだわる人からの支持が絶大。暖房の目安:木造7畳(11.5m2)/コンクリート10畳(16.5m2)
◎人気ポイント◎
ガラス張りになっているので青い炎(ブルーフレーム)を360度、どの角度からでもみることができます。
※商品を通販で検索してみたのですが冬も終わりということで、今期はもう在庫がないようで手にはいりません(手に入ってもお値段つりあがってるので注意。来年冬まで待てば普通のお値段で手にはいると思います。通常4万~5万程度→今のお値段7万円)



第3位 BF3905-W(アラジン)

暖房の目安:木造7畳(11.5m2)/コンクリート10畳(16.5m2)
◎ポイント◎
人気ブルーフレームの色違い、ホワイト色。ブラックは売り切れでしたが、こっちの白はまだ手にはいりやすいようです(2013年1月22日現在)。



第4位 RB-25C(トヨトミ)

暖房の目安:コンクリート9畳まで、木造7畳まで
◎ポイント◎
小さいお部屋用で対流式(このカタチのこと)ならコレ! アラジンのブルーフレームは大きい部屋用なので部屋が小さくてコンパクトさを求めるならこちらがオススメ。炎の美しさも人気。



第5位 RX-2212Y(コロナ)

◎ポイント◎
コンパクトで。ほかのものに比べてお値段も安め(約7000円程度)。いざというときのための予備として買っていくようです。



第6位 GKP-P244N(グリーンウッド)

暖房の目安:木造6畳・コンクリート9畳まで
◎ポイント◎お値段が安い。現在の相場、5500円~6500円程度。



第7位 BF3905-G(アラジン)

定番のブルーフレーム(青い炎)タイプ。2位&3位に入っているタイプの色違い、グリーン色。
◎人気ポイント◎
よくある石油ストーブの炎はオレンジなのに、ブルーフレームは、なぜ青い炎なのか? その理由は“上と下から空気(酸素)をとりこむことによって燃焼効率がよくなるから”ですって。
仕組みがシンプルなので壊れにくく、メンテナンスをすることで長くつかえることがうけている。



第8位 SL-66E(コロナ)

暖房の目安:木造:17畳(28.0m2)まで / コンクリート:23畳(38.0m2)まで



第9位 RS-G30C(トヨトミ)

暖房の目安:木造〜8畳/コンクリート〜11畳
◎人気ポイント◎
着火に乾電池、ライター不要!
ふつうは“電気がいらない”といいつつも着火には乾電池やマッチが必要でした。が、このトヨトミのストーブはハンドルを1~2回まわすだけで着火できる。震災時に着火のための乾電池が不足したことから開発された石油ストーブです。テレビでも話題のストーブとしてニュースになりました。



第10位 RS-H29C(トヨトミ)

暖房の目安:コンクリート/10畳まで・木造/8畳まで
◎人気ポイント◎
ワンルームでも使えるタイプ。灯油の燃費もよくて経済的。お値段もおてごろ1.5~2万円程度で買えます。



<石油ストーブ・人気ランキングまとめ>

・インテリア性重視ならアラジン製・ブルーフレーム
・性能とお値段重視ならトヨトミ製・石油ストーブ
石油ストーブは使い方によって買い分けされてるみたいですね。
→もっと詳しく知りたいなら石油ストーブ.comへ

ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑