25歳で株式上場!「リブセンス」村上太一社長 / がっちりマンデー

公開日:  最終更新日:2014/05/29

今朝11月25日(日)の「がっちりマンデー」メモ(12月13日にもカンブリア宮殿で紹介)。
“今注目の「若すぎる社長」登場!25歳で東証一部上場!その儲かるヒミツは!?”というタイトルで、(株)リブセンス代表取締役社長・村上太一さんがゲストでした。

▼25歳社長がつくった噂のバイトサイトはこちら
アルバイト求人情報ジョブセンス
がっちりマンデー


バイト 求人 会社 村上太一社長はとっても爽やかな人相で、司会の加藤さんも「えっ、新入写真じゃん!」とコメント(笑)

このリブセンスが運営している求人サイト「ジョブセンス」は業界初のシステムをとりいれたことで急成長したんんだとか。
その気になるポイントは…

(1)成果報酬型にした
これまで求人サイトに、お店や企業が求人広告をだす際には、人材がみつかるみつからないに関わらず掲載料が必要でした。「掲載料20万」という求人バイトサイトもあったんですって。そこを「ジョブセンス」は成果報酬型に変更。
つまり、サイト掲載料はタダ!(完全無料) 
そのかわり、お店が人材をちゃんと雇うことができたら“ひとり頭○○円いただきます”という方式に。

(2)お祝い金をだした
バイトを応募してきた人が採用された場合、応募者に「お祝い金支給」というシステム。(お祝い金は3000円~2万円まではばひろいんだとか)
このため、応募者は「お祝い金がもらえるなら、ジョブセンスかあ応募しよう」となり、登録者がふえた…というしくみ。


この二つのシステムをつかうことによって、

“掲載店舗がふえる→応募者もふえる→バイト採用がどんどんきまる→結果的にジョブセンスももうかる”


というワケ。

わたし、今回の番組をみて求人サイトお祝い金のナゾがとけました。
ずっと「どうしてバイト応募側がお金もらえるんだろう~??」って思ってましたからね^^;
いや~リブセンス村上太一社長も上手な仕組みをかんがえたものです。

マネしている求人サイトも増えたらしいですが、まだまだ、この「ジョブセンス」の求人情報量ピカイチですって!

▼バイト探している方はぜひどうぞ~♪


がっちりマンデー
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑