もう笑うしかない!? 2012年2回目のインフルエンザにかかりました。

公開日:  最終更新日:2014/12/05

2012年1月末に、家族4人ともインフルエンザA型にかかって、大変だったのですが…
今度は3月頭に、なんと、インフルエンザB型に子供ふたりがかかってしまいました^^;

(スポンサーリンク)


前回のときは次男が幼稚園から、インフルエンザ菌をもらってきたのですが、
今回は逆に長男が小学校からうつされてきたとう、なんとも笑うしかないという状況に。

しかも長男のクラスは、あまりにも欠席者が多かったために学級閉鎖が2週間にもおよぶという事態。
学年3学期末の大切な授業がかなり少なくなってしまったわけですが、仕方ないですね。
ただ、子供たちのインフルエンザに対する免疫力はバッチリついたとは思います。

ちなみに今回は子供たち2人を徹底的に隔離!(とにかく夫にうつしちゃいけないと思い、食事場所もわけました。私は子供たちと寝室一緒だったので寝ている間中もずっとマスクつけていたという…)

そのかいあって、私と夫はなんとか難をのがれました。


<インフルエンザA型とB型の症状の違い>
このたび連続してかかって、実感したのですが、症状が微妙に違いました。
どちらも高熱(38度~39度)がでるのはおなじ。

=============================
・A型…39度の高熱。 熱があがってくる前からとにかく鼻水がよくでた。「イナビル」という吸入薬をのむと3日後くらいには熱もほとんどなく、子供たちはとても元気になった。

・B型…39度の高熱。 鼻水もすこし出たがとにかく咳がひどかった。薬を飲んだにもかかわらず高熱がでた後3日目~5日目くらいまでは、昼も夜も咳こんでつらそうな様子に。近くで寝ている私もすっかり寝不足。
=============================

B型のほうが治りが遅かったですね。

どこの学校も本日が終業式だったのでは?
子供たち同士の接触がなくなるぶん、今期のインフルエンザ流行はもうないでしょう。
また来年はしっかり予防接種をうけさせたいと思います(インフルエンザには他にも型があるそうなので)

みなさんも一緒に気をつけましょう!

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑