タロットクロスの作り方(タロットカード)

公開日:  最終更新日:2015/02/05

タロットカード占いをするときに、タロットカードクロスがあったら雰囲気でるよね~。通販にも2000円~うっているんだけど占い師さんがつかっているのとはどうも違うみたい。

(スポンサーリンク)


タロットクロス生地にはクラッシュベロアがおすすめ(らしい)

ある大阪の大物占い師さんは
「本物のシルク生地はシャッフルしにくい。ベロア(べっちん)だと毛足がながすぎてシャッフルしにくい。私がおすすめなのはポリエステル100%の“クラッシュベロア”というもの。毛足がみじかくて光沢があってシワになりにくいのが特徴です」
「タロットクロスに刺繍があるとタロットカードがひっかかってうまくシャッフルできない。カードをきずつけるおそれもあるから避けよう」
とおっしゃってました。
私も通販でみてかっこいいからほし~とおもったのは素敵な刺繍がしてあったっけな^^;
あぶないあぶない。

クラッシュベロア、しらべてみたら楽天で10センチ95~300円ほどでうられてた。

生地 クラッシュベロア(GD3300) 300.黒 k5


価格:
95円


(2015/02/04 13:40時点 )

感想:4件

生地 2wayクラッシュベロア(110057) 7.黒 k5


価格:
302円


(2015/02/04 13:37時点 )

感想:0件


・一般的なタロットクロスサイズ 80x80、80x120
・ちょい小さめサイズ 68x68、65x65
(個人的には持ち運び用で50x50もいいな)

《気づいたこと》
・市販クロスで裏地サテンのがあった。見た目素敵だけどシャッフル時にすべりそうだ。
・色は「黒ブラック」か「黒に近い紺」

タロットクロスの一番簡単な作り方 65x65センチ

(1)クラッシュベロア(表布)の縫い代を1.5センチとって、66.5x66.5にカット。
(2)市販のパイピング(黒かシルバー)をかってきて縁まわりを縫う。
(3)好みでタッセルをつける
完成!


布を多めにかって、巾着ポーチもつくりたいな~。
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑