【小4】10歳長男くん『1/2成人式』

公開日:  最終更新日:2016/04/17

10歳の小学4年生長男がかよってる公立小学校で、『1/2成人式』というのがあったよ。授業参観の時間にやってくれるらしい♪ 私の子供のころはこんなのなかったのに~とおもいつつ参加してきたよ。
▼印刷された「認定書」がひとりひとりもらえた^^
1/2成人式

『1/2成人式』の内容って?

ざっくりまとめるとこんなかんじ。
(1)詩の朗読
(2)子供がひとりひとりの豊富を語る
(3)歌

「(2)子供がひとりひとりの豊富を語る」はひとりずつ、1分程度自分の事や両親のこと、今後の抱負とかをミニミニスピーチしてくれる。そして先生がつくった子供のころの写真(事前に保護者からかりている)を取り込んだスライドをみせてくれるの。先生用意たいへんだっただろうな!

でね、子ども一人ひとりのスピーチをみいていると、10歳は個人差があるなと実感。たとえばうちの長男くんのスピーチは「これからはお母さんのいうことをきちんと聞いていきます」というあたりさわりのない政治家みたいなスピーチ(笑) “アンタ、先生がいうままに適当にかいたやろっ”ていう内容やったのね。でも、他のクラスメイトは「薬剤師になりたいです」「僕は一級建築士になるのが夢です。がんばって勉強しておかあさんに早く楽をさせてあげたいです」とか「10年間大切にそだててくれてありがとうございました」とか!!二十歳のコでもいえないような立派な言葉をだす10歳も(っω-`)っ゚+。

ちょっとイジワルな目線できくと“オイオイ本当に守れるのかよ”とおもわなくもないですが、それでも!10歳でこんなにしっかりとした目標を語れること、大きな感謝の気持ちを言葉にできるんだと感心しちゃいました。

(スポンサーリンク)


『1/2成人式』の感想をきかれた

『1/2成人式』のプログラムがおわったあとに、先生から「それでは今日の感想を、親にききたい人は手をあげてください」といわれて“え!?”と。まさか・・・と思っていると、手をあげた子供たちの親が2人ほどインタビューぜめにΣ(゚д゚;)

ちらっと長男くんをみると目配せで「僕も手をあげていいか」ときいてきた(汗)
15人ほど手をあげていて当てられる子供は2人程度だったので「どうせあたらないだろう」と子供にOKすると、いっぱつで当たってしまいました(笑)なんで~・・・!

はずかしかったものの、せっかくなのでしっかりとインタビューに答えさせていただきました。式の間じゅうめんどくさそうにしていた長男くんもインタビューのときはめちゃんこ嬉しそうな笑顔になっており。
写真やビデオをばしばしとったわけではないのですが、私と長男くんの心に刻まれていい記念になったと思う♪
『1/2成人式』おすすめですよ。
もしお子さんの小学校でも予定があるのなら、時間をつくってぜひ参加してみては(^v^)

そうそう、最後の退場のときに、SMAP「世界にひとつだけの花」の曲が流れ、校長先生が「この曲は10年前に流行った曲です。なつかしい曲で退場します」って一言。えーあの曲はそんなに昔の曲だったっけ!? っておもってしまったよ…。時がたつのは本当に早いなあ。

ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑