飲むだけで内臓脂肪ダイエット『えのき茶』

公開日:  最終更新日:2016/12/04

えのき茶を2週間のみつづけたら、内臓脂肪が23%減ったっていうデータもあるんだって。ただ、私はえのき嫌いなんですよね^^;  かみきれないし、かたいし。

テレビニュースの特集みてたら、えのき茶って「乾燥えのきを入れて、お湯をそそいだだけ」。すっごくまずそう~。強いダイエットの意思がないと飲み続けるのは難しいんじゃないだろうか。お茶として飲むよりも、お鍋にいれて普通にたべたほうがよさそうなんだけど(笑)



干しエノキの作り方

(1)エノキタケの根元をきりおとして、バラバラにほぐす
(2)ザルなどにいれて、日のあたる場所で 2~3日ほす。
乾燥ポイント…白いエノキタケが茶色(黄金いろ)になる。水分が蒸発するので10分の1の重さに。
(3)乾燥したエノキタケを5㎜程度に短くはさみでカット。

えのき茶のつくりかた(1人分)

・干したエノキタケ5g
・湯500CC

保温容器(番組では小さい魔法瓶にいれてた)に干したエノキタケとお湯をいれて30分間放置。ダイエットにきくエノキタケリノール酸成分をしっかり出すのがポイント!




う~ん、みればみるほど飲みたくないわ~。
はなまるの薬丸くんも
「…これって、おいしいものじゃないですよね」
「正直おいしくなかったです!」
と、ボツリポツリ(笑)
乾燥エノキタケをつかっているので、お茶じゃなくて、だしいれてスープにしたほうがのみやすいかも。

▼乾燥えのきは通販でも買えます

▼えのき茶ダイエット本も存在

えのき氷、な~んてのも!!

えのき茶を作るのはけっこう手間なので、お手軽な「えのき氷」がすごい人気なんだって! えのきの成分が氷にぎゅっと濃縮されてるから、このキューブ情のままお味噌汁やお湯にとかせば、かんた~んに、こんかいのはなまるマーケットといっていたような、ダイエット効果満点のえのき茶と同じだけ成分がとれちゃいます♪ 

→くわしくはえのき氷 公式サイトへどうぞ(楽天市場)




◎追記
えのき氷の通販情報はおともだちの、素敵女子おーたむさんから教えていただきました♪
はなまるマーケットでえのき氷の作り方紹介されてたけど「えのき氷、わざわざ作るのも手間だな~」っておもってたんですよね。おーたむさんは、はなまるマーケットのお料理レシピ&やおめざも大好きなんだって! そのうちサイトもつくるかも~っていってました。

▼おーたむさんのブログ『autumn’s note(おーたむのーと)』より
内臓脂肪に効果がある「えのき茶」でダイエット!!

◎きのこアレルギーに注意!
たとえば1週間続けて、3食キノコばっかり食べてたらまれに「きのこアレルギー」になっちゃう人もいるんだって>< どんな健康食品もほどほどがいいみたい(毎日1食だけエノキ氷と取り入れるとかね)
特にマイタケの取り過ぎは授乳中・妊娠中の女性は要注意らしいですよ。
→健康食品の安全性「マイタケ」

ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑