こんな女性はゴルコンに参加してはいけない!

本日は、ゴルコンに参加しないほうがいい女性を解説します。
ゴルコン=婚カツ、合コン
ではありますが、そこはやっぱり大人の社交場、ゴルフ場。どんな女性も礼儀正しい態度がもとめられるんです。
golf ladies wear (2)2
「えっ、私大丈夫かな」

と不安になったらぜひチェックしてみてくださいね♪

<ゴルコンに向かない女性度チェック10>



□ (1)ゴルフが嫌い、あんまり好きじゃない女性

□ (2)スコアを150以上たたいてしまう女性

□ (3)ボールがまっすぐに飛ばない女性

□ (4)一度もゴルフ場のコースに出たことがない女性

□ (5)ゴルフウェアを持っていない女性

□ (6)男性に教わるのが苦手な女性

□ (7)生活するのでアップアップ、お金に余裕がない女性

□ (8)おじさまに触られたくない女性

□ (9)ちょっとでも日焼けをすると大騒ぎする女性

□ (10)向上心のない女性



あなたは何個あてはまりましたか?
3つ以上あてはまったアナタは、残念ながらゴルコンには向いていません。普通のカップリングパーティに参加しておいたほうがいいかもしれませんね!

解説

(1)ゴルコンで知り合ったカップルは、デートの場所が打ちっぱなし場だったり、ゴルフ場をまわったりすることも多いのです。あなたが嫌いならやめておいたほうが無難。

(2)友達に「初心者でもOKだよ」といわれていても、あまりにスコアをたたきすぎると進行がおそくなります。後ろからくるプレーヤーたちが迷惑してしまうので要注意。

(3)ボールをまっすぐ飛ばせないと、ゴルフ場はまわれません…。OBの嵐に!

(4)ゴルフ場に出たことがないと、マナーが分からなかったり恥をかいてしまうことも。できればゴルコン前に一度親しい家族や友人とコースに出ていろいろ教えてもらっておくといいですよ。

(5)ゴルコン=婚カツです。見た目も重要なポイントとなります。成功度をあげるために素敵なレディースゴルフウェアはそろえておきましょう。

(6)ゴルコンで男性と親しくなる一番の近道は「男性にゴルフを教えてもらうこと」。これが苦手ならやめたほうがいいかも。

(7)バブル時にくらべるとゴルフは安く楽しめるスポーツになりました。とはいえ、プレイ代、ゴルフウェア、クラブなどをそろえるとやはりかなりの出費。お金がかかる~とおもいすぎるとせっかくのゴルフも楽しめませんよ。

(8)ゴルフ好きなおじさまは多いもの。スィングを教えてもらうときなどは、どうしてもボディタッチが含まれます。

(9)ゴルフは日焼けします! 特に真夏は長袖+長ズボンでないと真っ黒に。日焼け止めをぬっていても「まったく日焼けしない」というわけではなんですよ。

(10)せっかくゴルコンに参加しているんだから、ゴルフのスコアもあげておきたいですね。男性からも「あんなに教えたのに、ちっとも活かされてない。時間をムダにしたなあ。もう教えるのはやめよう…」とおもわれちゃいますよ。


いかがでしたか?
あなたも愛され女性ゴルフアー(モテゴル)をめざしましょう♪

大人かわいい着こなし画像がたっくさん(*^_^*)
▼VIP会員は最大50%オフ!【vivid-golf】ビビゴルフ
vivid golfレディースゴルフウェア通販サイト

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ