「ハイベック 家庭用ドライ洗剤」ダウンジャケットを自宅で洗濯してみた結果!

公開日:  最終更新日:2016/11/04

先日ご縁があって、ドライマークの衣類を自宅で洗えるという洗剤、「ハイベック 家庭用ドライ洗剤 in Yokohama」をいただきました。
クリーニング師推薦 2年間ほどクリーニングにだしてないダウンジャケットがあって、それを洗濯しちゃいました。ダウンジャケットはそんな高価じゃなくて冬セールで7000円くらいだったかな。ドライマークのものを洗って、“汚れはおちたのか?” “ダウン(羽毛)だけど、水洗いでちゃんとふんわりもと通りになったのか??” 気になるそのあたりをレポートしちゃいます(≧▽≦)

ハイベック 家庭用ドライ洗剤 – 準備編 –

▼今回私がためした家庭用ドライ洗剤はこちら
>>ハイベック家庭用ドライ洗剤セットはこちら<<

ドライ 自宅 洗濯(写真にうつっているブラシはサンプル品ですが、もっと大きくて使いやすい別売り洗濯ブラシあります)


(1)まず、どうやって洗うかパンフを読んでみた
エマールは使ったことあったけど、こういう本格的な「家庭用ドライ洗剤」をつかったことないです。なので、失敗しないようにセットでついてきた「ハイベック・お洗濯ガイド」パンフを読んでみました。パラパラめくると、まず「洗えるもの、洗えないものを確認しましょう」というのが目にはいった。ふむふむ、なるほど~。今回ホームクリーニングするのはダウンジャケットだからOKだね。


(2)ダウンジャケットの大まかなホームクリーニング洗濯のながれ。
ハイベック ドライ洗剤 ホームクリーニングの基本はつけ置きだけど、ダウンジャケットは洗濯機でOKと書いてあったのでその通りに。

まずハイベック家庭用ドライ洗剤を洗濯機にいれて水に溶かす

衣類をいれる

洗濯機で全自動。たいていの洗濯機はお好みで時間設定できると思うのでポチッとね
(5~10分洗う、1回目脱水、すすぎ、2回目脱水)

陰干しで終了♪


簡単そう~!
説明を読むかぎり、ダウンジャケットはつけ置きじゃなくて洗濯機でまわしても大丈夫だし、わりとじゃぶじゃぶOKぽい。


(3)注意点
・ダウンジャケットは洗濯ネットにいれる
・ハイベック液はたっぷり使用
・脱水時間は長めにして、羽毛の水分をとばす

だいたい流れをつかんだので、実際にこのダウンジャケットを洗ってみたいと思います(*^_^*)
ドライマークが洗える洗剤


で、ダウンジャケットを自宅で洗濯した結果がこちら!

ダウン 洗濯
◎準備するもの
・ダウンジャケット(当然か・笑)
・ドライ専用洗剤(ハイベック 家庭用ドライ洗剤)
・洗濯ネット(100均一で購入)

ドライマーク ダウンの洗濯手順

(1)まずダウンジャケットの洗濯タグを確認。ドライクリーニング不可の衣類はあらえませんのであしからず★
洗濯タグ
(2)ダウンジャケットからはずせる飾りははずします。特にリアルファー(毛皮)は絶対洗濯できないので注意!かならずはずしましょう。
ファー
(3)ダウンをおりたたんで、洗濯ネットにいれます。洗濯ネットがないときは100円均一でもかえますよ。ダウン 洗濯
洗濯ネット
(4)ドライ専用洗剤を洗濯機にいれてとかします。うちは全自動ですが、水量も指定できます。私は32にしました。ハイベックのドライ専用洗剤は粉や液体じゃなくて固めのジェルでした。ちょっとめずらしくてオドロキ!
ドライ専用洗剤 ▼ちょっと溶かすとこんなふうに泡立ちます。
ドライクリーニング専用洗剤
(5)洗い方、すすぎの回数はパンフレットにのっているので詳しくはそちらをどうぞ♪ 今回のダウンジャケットは「洗い1回⇒すすぎ1回⇒脱水」とシンプル。この「ハイベックドライ洗剤」はすすぎが1回だけでいいんですって。水道代の節約になってうれしい~♪
ドライマーク 水量
(6)とりだしたら陰干しします(陰干し=日光にあてずに、ひっそりとかわかすこと)。パンフレットに「乾くまで羽毛はさわらないでね」と書いてあったので、変にいじらず、そのまま干しました。
ダウン 陰干し
(7)完成! 冬場だったので水気を完全にとばそうと思い、2日ほどつっておきました。洗濯前のほこりっぽいニオイがなくなっていてキレイになった感じ。


ホームクリーニングの仕上がりは?

◎シミはとれたのか?
ホコリや、軽い汚れはとれた気がします。
が、ハッキリとした濃いシミはとれませんでした。汚れてすぐなら取れたかもしれないけど、もう1年以上たってるしやっぱ、ムリだった~。ちょっぴり期待してたのに残念!

▼襟元のよごれ(写真にとるとよく分からなくなった。しくしく;)
ダウン シミ
◎ふんわり感はもとにもどったのか?
もどりました! でもちょっとクッタリしてるかも。

◎不満はどんなところ?
ふんわりはしてけど、パリッと感はちょっとなくなったかな。全体的に「クタッ」としてる気がする。アイロンなどかけれないから仕方ないですね。なので、“よれてきたけど、まだ捨てられないダウン”や、汚れの激しい子ども服にかと。
ダウン 洗濯
◎ホームクリーニング洗濯してよかったか?
よかったです。前にネットで「ドライに出さなくてもベンジンで汚れは落ちる」って書いてあるのをみて、同じダウンジャケットで試して経験が。でもベンジンてすごく臭い!シンナー以上に臭くて頭が痛くなりました。それにベンジンをつけすぎると余計にシミになってしまって。ベンジンは軽くささっとふきとる程度じゃないとダメだったみたい。コツがいるし素人じゃムリってわかりました。

このドライ専用ホームクリーニング洗剤を使えば臭くないし、カラーパンフレットがついてくるのでそれをみれば簡単に洗えます。普段着洗いにはピッタリ♪ ただ、高級衣類はやっぱりクリーニングに出したほうがパリッとし上がっていいと思います(^v^)

うちは男の子もいるし、子ども用のコート類はこれで洗おうと思います。あ、あとスキーウェアもこれで洗ってみるつもり。親子3人分(次男のウェアはない)あってクリーニングにだすと、ちょっと高いなあ~と感じてたので。

>>ハイベック家庭用ドライ洗剤セットはこちら<<
ドライマークが洗える洗剤

ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑