ちゃんとした美容室で、無料でカラー&パーマをしてもらう方法

公開日:  最終更新日:2016/07/20

私はこの方法で、2年間美容室代をうかしました。(合計6回くらい通いましたね)
すで実践している方もいらっしゃるかも!?
その方法とはズバリ、「カットモデル」です!

まずカットモデルには2種類あります。

(スポンサーリンク)


(1)新しい髪型にして写真撮影(スチールモデル)
(2)アシスタント美容師の練習台(レッスンモデル)


(1)のスチールモデル20歳とか若い学生さんでないとムリなので、私はもちろん(2)のレッスンモデル。

このレッスンモデルは美容院によって方針が違います。
私は今まで4か所の美容室でやってもらいましたが、やってもらえる基準・条件はさまざま。
例をあげますと…

★当美容室のお客さん以外の人募集
★カットモデルは1度だけ
★回数無制限なので、いつでもカット(パーマ&カラー)モデルOK
★パーマ、カラー、どちらかでOK
★カットさせてくれれば、パーマ OR カラー どちらか無料サービス

などなど…。

私は無料(もしくは材料費500円のみ負担)の場所ばかりいっていました。

カットモデル募集の上手な探し方

ではどうやって募集している美容室をさがすのか? という問題ですが3通りあります
(1)Mixi(ミクシィ)のコミュで探す
ミクシィとはSNSです(無料登録必要)。
http://mixi.jp/

ここで「コミュニティ検索」を使って、「お住まいの都道府県(地域) カットモデル」で検索すると、カットモデルのコミュがたくさんでてきます。
そこに参加して、行けそうな場所の書き込みを探すわけです。するとけっこうたくさん情報があるのですが、そのほとんどは「今ならカットモデルキャンペーンで パーマが5000円ポッキリ★」みたいな情報です。

思わず、“そりゃカットモデルじゃなくて、一般とおなじやんかっ!”とつっこみたくなります^^;  ですからここでもコミュ内検索をつかって「パーマ(もしくはカラー) 無料 (場所)」というワードで検索します。 私はこの方法でとてもよい美容室さんを1か所ゲットして、4回ほど通わせていただきました(何度通っても、パーマ、カラー、カット、どれでもOKで無料でした♪)

(2)検索エンジンでさがす
普通にグーグルとかヤフーの検索窓でさがします。
キーワードは「カットモデル (場所)」という方法です。情報が古かったりする場合もあるのでなかなか見つかりませんが、根気よくさがしてみましょう~。
私はこの方法で、2か所ゲットしました。どちらも「カットモデルは1回のみ」という場所だったのでそれっきりですが。 

(3)近所の美容室で直接きいてみる
これはなかり度胸のいる方法ですが、張り紙している場合もありますし、張り紙していなくてもう内々でカットさせてくれる人を探していることがあるんです。まずはいきつけのお店できいてみるものいいですね。

+ + + + +

いかがでしたでしょうか?
ただ、カットモデルは無料なぶん、普通とはちょっと違います。実際に体験してみるとよく分かるのですが、メリット&デメリットもあるんですよ。ちょっと長くなってしまったので「無料カットモデルのメリット、デメリット」は次回記事にかきたいと思います。 
 →カットモデルのメリット&デメリット


↓美容室の割引クーポンもさがすならココ♪


美容室割引
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑