エコカー減税とは?

エコカー減税をしっていますか?
2009年4月から、一定の基準以上の「排気量」と「燃費条件」を満たした自動車を対象としての免税&減税措置がスタートしました。それが“エコカー減税”と言われるものです。

車を購入すると毎年いろいろな税金がかかるのですが、対象エコカーを購入すると、そのうち
「自動車重量税」「自動車所得税」
この2種類の税金が安くなります。

“地球にやさしいエコカーに買い替えるのを国が後押ししますよ”という国のキャンペーンです。
(もうひとつの期間限定のキャンペーンに「エコカー補助金」があります)

ただ、この減税には一定の条件があります。
簡単にまとめてみました(^v^)

———————————————————————–
<エコカー減税の適用期間>
・自動車重量税  平成21年4月1日~平成24年4月30日まで
※この期間内に、自動車車検証の交付または返付を最初につける場合に適用

・自動車所得税  平成21年4月1日~平成24年3月31日まで
※平成21年4月1日登録・届け出分より適用



<エコカー減税してくれる条件って?>
自動車取得税:2012年3月末までの登録(届出)車。
自動車重量税:2012年4月末までの登録(届出)車。

(注意)
・オプション装着により減税額は異なります。
・減税措置は車種・グレード・車両重量等によって適用内容が異なります。


<じゃあどんな車が対象になるの?>
※実際には各メーカーの販売店に展示してあります。営業さんに確認しましょう♪

(自動車重量税および自動車取得税の特例措置の内容/ http://www.mlit.go.jp/common/000036541.pdf)
おおまかな対象車:
(1)電気自動車(電池自動車をふくむ)
(2)天然ガス自動車

(3)プラグインハイブリッド自動車
(4)ハイブリッド自動車
(5)低燃費かつ低排出ガス認定自動車
など。

<どのくらい減税してくれるの?>
新車で対象自動車を購入した場合、おおよそ
重量税 :50~75%
所得税 :50~75%
の減税となります。

(※電気自動車、天然ガス自動車は重量税・所得税ともに全額免税となりますがかなり車体が高価です^^; )

————————————————————–
※当ページは下記のURLをもとに作成しました
国土交通省:環境性能に優れた自動車に対する自動車重量税等の減免についてhttp://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_fr1_000005.html


→いまのクルマ下取り査定してみませんか? 管理人SAIによる中古車買い取りガリバーの評価記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ