車 買い替え、そのまえに♪

車買い替えかんがえてます? いまあなたが乗っている車、ほんのちょっと手間をかけるだけで車買い替え時の下取り価格アップしちゃうってしってましたでしょうか★

車乗り換えミラー我が家ではまだ子供がいなかったころ、新車で購入した想い出のクルマ“TOYOTA イプサム”はきがつけばもう10年以上のっています。
が!! 子供たちも小学生になり、せまく感じるようになってきました。
「もう少し大きいミニバンに買い替えたいね~」などと家族で話しているところなんですよ^^



じつは、買い換えるなら今はとってもチャンスな時期♪ 


…というのも2009年以降は車業界も不振で、なかなか車が売れないのだとか。そのためか新車でも価格をさげてさらには燃費のよい新車種がどんどん出ています。
よく「ハイブリッドカー」「エコカー」って聞きませんか?
(ちょっとのガソリンでどんどん走って、手の出る価格で、ピカピカならだれでも欲しくなりますよね)
国としても「エコカー減税」「エコカー補助金」といった後押し(国主催のキャンペーンですよね)を2012年度にスタート。「エコカー補助金」は大人気のうちに8月で終了しましたが、「エコカー減税」はまだまだ続きます。

当サイトは「車を買い替えるときに、知っておいて損はありませんよ!」という情報をまとめています。私とおなじく買い替え&乗り換えを考えているみなさんのご参考になればうれしいです♪

新車 買い替える場合のポイント

車 買い替え 写真・小 ほとんどの人は近くの車販売店(=車ディーラー)に新しい車をみにいくと思います。
すると営業さんが一生懸命説明してくれるでしょう。そこで気にいる車があったら、そのままお値段の見積もりにはいることに。

うきうき感から営業トークに流されるままその場で仮契約(お金の一部をいれる・書類に一部記入する)をしてしまう方もいるかもしれませんね。


でもちょっと待って下さい!

これは、今乗っている車を下取りに出す、買い替えの場合だけなのですが、
営業さんがいってきた値段で仮契約してしまうまえに、やっておいたほうがいいことがひとつだけあるんです。
それは
『今乗っている車の買い取り査定を他の場所でもしてもらうこと』!!


どこの車屋さんでも「中古車は安く仕入れて、高く売りたい」というのが本音です(これはどの商売でも同じ)。
そう…あなたが「できるだけ高く買い取ってほしい!」というのとまったくの真逆なのです^^;


では、車の買い取り価格をアップしてもらうにはどうしたらいいか?

新車購入にむけて最終的な判断や契約をするより先に、別の中古車専門店で買い取り査定をしてもらっておくのです。
そして、その査定表を持って新しい車を購入予定の車販売店にいきましょう。
話が進んで「車の下取りを…」となった場合に、その買い取り価格表をみせます。
すると、よりあなたが値段交渉しやすい話しの流れになるはずです。

具体的には、
「他でこの買い取り価格の見積もりをもらっているのですが、あなたの所でもう少し高く下取りしてもらえませんか?」
「こちらで今の車を下取りにも出しますので、新車の値引きにも応じてもらえませんか?」
といった感じです。


「でも、わざわざ下取り査定をしてもらうのって面倒だし、なんだかこわい…」

私もそう思っていました。
でも今はネットで簡単に、しかも無料で、すぐに買い取り価格をだしてもらえます。(注:実際に実物をみせているわけではないのであくまでも“参考価格”となります)


実際に管理人SAIもネットで無料下取り査定をしてもらっちゃいました!
くわしくはこの下の一括査定おすすめランキング一覧表をみてくださいね(^v^)ノ


ネットで簡単♪一括車買い取り査定おすすめランキング


管理人が実際に車の一括査定サイトのつかいごこちをチェック♪ (1)すぐに結果がわかる (2)面倒な入力がすくない という順番にランキングしてみました~★

愛車のネット査定は電話番号はきっちり記入しましょう。イタズラと勘違いされて連絡がこない場合があります。


1位【簡単車査定ガイド】http://a-satei.com/

ネット査定時間 32秒

・おおよその見積もり価格が入力後、PC画面ですぐわかる(会社別の見積もりは後日電話)
・全国の業者と提携

《一括見積もり数》10社
ガリバー、ハナテン、カーチス、カーセブン、ビッグモーター、ソッキン王など)

《ネットの入力必須項目》
愛車情報…メーカー名、車種名、年式、走行距離
個人情報…名前、電話番号 郵便番号、住所、メールアドレス

《運営会社》株式会社エイチームライフスタイル
「かんたん車査定ガイド」「ナビクル」「なびくる+」など)株式会社エイチーム(東証一部上場/証券コード:3662)のグループ企業です。

《管理人が実際に査定依頼してみた感想》
・実際にネット査定を申し込んでみました!本当にすぐにわかりました。私の場合は13年前のトヨタ車だったので「概算で0~1万円程度」と査定ネット画面に表示されました(安っ・笑)。「10社同時見積もり」はすぐにはでないようです。後日セールスマンから電話がかかってきて、もっとくわしく車の状態を聞かれて、その話しをもとに10社から見積もりが届く~という流れだとおもいます。「電話は面倒だから査定をキャンセルしたい」というときは、メールアドレスにキャンセル連絡先のURLがのっているので、そこへ飛んで手つづきすればOK。(※なので電話&メールアドレスはきちんと書かないと査定結果きません)

※ガリバーも一括査定に含まれます
2位【ズバット車買取比較】http://www.zba.jp/car-kaitori/

ズバット買取査定 画像

ネット査定時間 1分

・1位の「簡単車査定ガイド」とちがって、ネットでは見積もり価格が表示されないので注意
・全国の業者と提携

《一括見積もり数》10社
【ズバット車買取比較】に参加している車買取業者はなんと150社も!(2014年4月15日現在)。ユーザーのエリア&条件に合わせて査定依頼OKなのがうれしい。

《ネットの入力必須項目》
愛車情報…メーカー名、車種名、年式、走行距離
個人情報…名前、電話番号 郵便番号、住所、メールアドレス

《運営会社》(株)ウェブクルー
ネットで保険、自動車、マネーなどのウェブマーケットの事業をおこなっている会社。東証マザーズ上場(証券コード:8767)

《管理人が実際に査定依頼してみた感想》
1位におすすめした「かんたん車査定ガイド」とちがって、「ネットで査定申し込み」→「後日、担当者から電話がかかってきて10社みつもり」という流れのよう。なので「パソコン画面ですぐ知りたい」という人には不向き。おそらくネットから申し込みすれば即日~翌日に電話がかかってくるんじゃないかな? ただ車買い取り業者が150社参加(!) かなり大手の買い取り会社なので「ひやかかしじゃなくじっくり査定してほしい」という方にはピッタリ♪ (150社の中から最大10社から見積もりが届きます)
3位【楽天オート】http://auto.rakuten.co.jp/

楽天オート画像

査定依頼でもれなく楽天5ポイント(=5円)もらえる!

・ネット査定時間 50秒
・こちらも入力してすぐに、ネットPCでは見積もり価格が表示されないので注意
・全国の業者と提携

《一括見積もり数》最大9社
(カーチス、ファイブ、ソッキン王、オートスピリットなど)

《ネットの入力必須項目》
トップ画面…車のタイプ(国産 OR 輸入車)、郵便番号、車の排気量(任意)
次画面…メーカー、車種名、年式、走行距離、車体色、車体有効期限、名前、フリガナ、住所、メールアドレス、電話番号


《運営会社》楽天株式会社
有名なネットモール楽天市場を運営している。東京証券取引所・市場第一部上場会社。証券コード:4755

《管理人が実際に査定依頼してみた感想》
最大9社からのみつもりとサイトには書いてあったけど、私の地域では選べたのは4社だけだった。他の見積もり会社にくらべてちょっとすくないかな。あとネット査定の入力項目が他の一括査定会社にくらべておおいので手間。そのかわり査定依頼をすると楽天ポイントがもれなく5ポイントもらえるのはちょっぴりオトク! 入力項目がおおいぶん作業賃だね~(笑)

(私が実際にお試ししたのは1位の「かんたん車査定」だけです。他の一括査定は途中の申し込み画面だけお試しして最後までは依頼していませんのでご了承くださいませ。)

このページの先頭へ