50歳からの冬コートの選び方

公開日:  最終更新日:2016/11/27

オーバー50歳ならではのコート選びと着こなしのポイントをご紹介します。(50代スタイリストさんの著書「50歳、おしゃれ元年」の内容を参考にまとめました)

50歳からのコートの選びのコツとは?

●ダウンコートはぴったりサイズを選ぶ。

軽くてあたたかいダウンコートは50代女性にも人気のアイテム。選ぶ時のポイントはサイズ!! デザイン、色よりもとにかくぴったりサイズを着ることがポイントなんだとか。
・ダウンコートは肩を基準にぴったりサイズを
・背の高い人は膝丈。低いひとはお尻がかくれる丈を選びましょう。

>>50代向けダウンコートはこちら<<

コートの色について

アウターコートの色を濃い目にして、中に着る服をだんだん淡くしていくときれいにまとまるようです。トレンドカラーをとりいれたいときはコートではなくバッグにとりいれてみても。

>>大人の本革バッグはこちら



●ノーカラーコート、春、梅雨、秋の温度調節に

寒くなったり暑くなったり する時期には、薄手の1枚仕立てノーカラーコートがおすすめ。素材はコットン、シルク、カットレース、光沢素材などが大人リッチ。

>>ノーカラーコート 売れ筋ランキング

●トレンチコート+ストール使い

春先、秋口の定番といえばトレンチコート。しかしトレンチコートはベージュやカーキ色が多いので顔いろがくすんでみえるマイナス面もありますね。そんなときには、ストール(大判、ファー使いなんでもOK)で華やかさをプラス。首周りにひとまきすれば完成です。

>>トレンチコート人気ランキングはこちら


>>おすすめストールはこちら<<


ハイクラスのコートを選ぶなら?50代のコート

発言小町(ネット掲示板)の50代コートへのご意見まとめです。50代がきているおすすめコートの話題が毎年でています。ただ発言されているかはた裕福な方がおおくコート1着で10万円以上のご予算をたてているかたが多い印象。コートに10万円はだせないわ~という女性もこんなひともいるよねっ、くらいで読んでみてください^^

≪50代の意見≫
51歳の女性
・マックスマーラのダウンコート
・バーバリーのウールカシミヤの黒のコート
・セオリーの黒ムートンコート
・ジョコンダの薄グレーニットコート

50代女性
・通勤にはベージュトレンチコート。冬は黒のロングコート(シンプルで襟がスタンドになっていてウエストをぎゅっと絞るタイプ)
・紺色のフードにファーつきの大人ダッフルコート。
・休日はショート丈で襟にボリュームがあるグレイのダウンコート。細身な所がお気に入りです。

≪年齢不詳≫
A子さん
・ロングダウンコート(ブランドは モンクレール、タトラス、カナダグース、デュベティカ)
・予算10万円以上クラスのダウンなら、十分ファッション性があるし、脱いだ時にインナーがドレッシーだと意外性があっておしゃれだと思います。

B子さん
・ダウンコート(カジュアル用)もウールコート(おめかし用)も上質で軽いものが長く使えます。

C子さん
・10月下旬頃から着る、裏無しのトレンチタイプのコート(原色グリーン)
・艶のある薄手グログラン生地の裏あり秋の黒いコート
・コットン生地の二重仕立てのショートトレンチ、
・真冬にはカシミアのオーバーコート・ハリスツィードのオーバーコート

D子さん
コートは5種類を使い分けしています。
・バーバリーの黒のトレンチコート
・マックスマーラの膝丈のロングダウンコート
・マックスマーラの腰までのショートダウンコート
・MOGAのグレーのカシミアコート
・ユニクロのダウン

E子さん
・年配の方がダッフルコートを可愛く着てるの好き(色は黒とかグレー。あまりラブリーになりすぎない大人なもの)

F子さん
・FOXEYのシルクコート。真冬に中綿が入っているかのような暖かさ。

黒田知永子さんの冬コート

黒田知永子さんが、大阪大丸イベントで着ていたコートも素敵でした。オリジナルブランド【Kcarat】のコートで、短め丈ブルゾンと長めチェスターコートの2種類をきこなしてました。
黒田知永子 大丸梅田 ファッションコーデイベント
>>黒田知永子 冬コート コーディネイト記事


50代が本当にほしい♪通販カタログ

>>50代黒田知永子のファッションカタログ【Vialamo/ヴィアラモ】

PAGE TOP ↑