【3・11】東日本震災からまる2年。通販でも復興支援キャンペーン

公開日:  最終更新日:2013/12/22

東日本大震災2011年3月11日からまる2年がたちました。東北のみなさまの復興を心よりお祈りしております。今朝のはなまるマーケットでも今の東北復興状況をレポートしたり、カキの養殖について特集組んでたりしましたね。

大手検索サイト&通販サイトでも【2013・3・11 復興支援東日本大震災】キャンペーンをおこなっているところが多いです。“東北産地、産業のものを買って、みんなで支援しない?”というのがメイン。今朝はそのあたりを紹介したいと思います。興味のあるかもないかたも、ぜひのぞいてみてくださいね^^
東北

買うことで手助けできる、東北震災復興支援キャンペーンまとめ

(1)【楽天市場】お買物で東北復興支援
楽天市場からニッポンを元気にしようプロジェクト!「まち楽」。楽天市場では“東北ショップでお買物をして復興を支援しよう!”と特集ページをつくっています。「まち楽」ではただいま美味しく元気な東北ショップを大紹介中!
◎【現地よりお届け!】東北ショップ元気レポート
◎【ニッポンを元気に】東北の食を応援しよう!

(2)【Yahoo!】復興デパートメント特集
ヤフーの復興支援特集ページ。全品送料無料なのがうれしい♪ 「東北うまいものセット」として宮城県石巻市から限定魚介7点セット(限定100個)、宮城県気仙沼市のスーツ&帆布トートバックセットといったものが出品されてます。

(3)【Amazon】たすけあおうNIPPON
ネット通販のアマゾンでは、復興支援特集ページをつくっています。
地震・津波で大きな被害のあった宮城、福島、岩手、茨城、千葉の商品をかって地域経済の活性化をサポートするページ「食べて、飲んで、使って」。それから、被災された方が作成した「欲しいものリスト」を使って必要な物資をプレゼントしようという企画「ほしいものリスト」。あなたに合った支援のカタチが選べるように工夫されています。

(4)復興デパートメント 公式サイト
復興デパートメントは、「これからもこの故郷でいきていく」その想いをもつ人たちが集い、東北の息吹を感じる思いのこもったさまざまな商品を紹介しているプロジェクトです。(2番目に紹介したヤフーストアにも出品しています)

(5)3.11 from KANSAI 公式サイト
関西でおこなわれている震災復興イベント、関連事業の紹介など。


3.11をふりかえって。各ネットニュース

→東日本大震災から2年 経済どう動いた
→【大震災2年】(12)警戒区域のいま
→3.11 忘れない FNN東日本大震災アーカイブ
ニュース ワールドビジネスサテライト →「未来へのキオク」震災遺構デジタルアーカイブプロジェクト
検索googleが管理。“東日本大震災で被害をうけた施設の外観・構内を撮影し、記録・保存・公開を行う取り組みです。本プロジェクトが震災の記憶の風化を防ぎ、後世に震災の記録を継承する一助となることを期待しています。”



東日本大震災の本

▼市民が撮影した震災写真集
▼著者体験談のコミックエッセイ

すこしでも私が何かのお役にたてますように。

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑