住宅ローンを変動金利にしてるアナタは注意!金利が上がるかも!?

公開日:  最終更新日:2014/05/29

住宅ローンの金利が上がってしまうかもしれないというニュースです。
住宅ローンなどに影響…長期金利が“急上昇”

アベノミクスで、景気が上向き~っていうのは大歓迎なんだけど、景気がよくなってくると切っても切れないのが住宅ローン金利のアップ。実際、大手都市銀行(東京三菱UFJ、りそななど)はすでに4月に住宅ローン金利をアップさせていて、「じゃあ5月も金利上げようか」と検討しているところなんだって。

◎なぜ住宅ローン金利があがるのか?
住宅ローン金利が上がる理由はハッキリしていて、「長期金利」と呼ばれる日本銀行の金利が上がれば、各都市銀行などの住宅ローンも上がることになってるんだって。(右にならえ、だね)
じゃあ「長期金利」が上がる理由はなんでかっていったら、理由は複合的なんだけど、その理由のひとつに“これから日本の景気がよくなっていくんじゃないか”という期待感から投資が活発になったら、長期金利もあがっていくものらしい(私も専門家じゃないから、間違ってたらおしえてくださ~い><)
▼これを見ると先月から今月にかけて、急に金利が上がってるのがよくわかります。
長期金利の1年間変動グラフ
▼日本銀行「長期金利の決まり方」
将来の予想が大事です。

◎で、わが家の住宅ローン金利も見直し。
うちは持ち家で、偶然にも来月6月で短期固定が終わります。「これまで低金利が何年も続いてたし、来月きたら変動ローンにして、固定にするタイミングをゆっくりとみればいっか。」って思ってたのね。でも今日のニュースをみて、「これは早めに手を打ったほうがいいのかも」と考え中。(住宅ローン金利が上がってしまうまえに、もう一度固定で契約しなおそうかと)。

このまま住宅ローン金利が横ばいになるか、上がったまま下がらないのかは、誰にも分からないけど、リスクをさけようと思うなら固定金利に変更~っていうパターンも考えるのもいいかも(日本銀行は景気が悪くなるから「長期金利を上げたくない」って、長期金利を下げようとしているんだって。でもそれでもジワジワと上がってる状態)

※すでに固定金利契約しているひとは、そうそう変更できないけど、「そういえば今は変動金利だ」ってひとは固定金利に変更できるはず(※住宅ローンを組んでいる銀行との契約にもよります)。一度金利変更を検討してみては?
▼こんな専門書もあります


ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

(スポンサーリンク)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑