直火OK!うちの子たちは湯たんぽがおきにいり

公開日:  最終更新日:2014/11/13

直火でもIHでもつかえる金属の湯たんぽを買い足したよ♪ 最初はおばーちゃんからもらったポリ製(プラスティック)湯たんぽを使ってた。でもプラステックだと「お湯をやかんでわかす→その後に湯たんぽにいれる」というのが手間で~。めんどくさいなとおもっていたところに、楽天市場で「直接ガスコンロにおいてお湯がわかせる湯たんぽ」を発見♪ これだ~!とおもってかいたしちゃいました。兄弟ケンカするので同じものをふたつ(笑) カバー別売り。

▼【マルカ】 湯たんぽ A (エース) 2.5L フラット底 IH 対応 直火対応 替えパッキン付 金属
P2144319直火ステンレス湯たんぽ (メーカー:マルカ 2.5L直火対応金属湯たんぽ)

直火&IH 湯たんぽ 感想レビュー

ほら、こないだ大阪にも何十年かぶりに大雪がふってちょ~寒かった日があったじゃない? そのときに直火湯たんぽ欲しい!と近所のxxドラッグや、●●薬局と3軒ほど探したけども、どこにも直火湯たんぽがうってない>< 今はポリ湯たんぽが主流なんだね~。で 仕方ないから、雪の日はあきらめて「電子レンジでチンする湯たんぽ」をかってみた。でもこれがあんまりあったかくならなくて。熱すぎるとまずい幼児だと丁度いいのかもね?(次男はサイズが小さくてきにいってた)

▼お湯入り口。ゴムパッキンがついているのでお湯がこぼれにくい。無料で替えゴムが1個ついてきたよ。
直火ステンレス湯たんぽ うちにあるポリ湯たんぽにはゴムパッキンが付属していなかった。ポリ湯たんぽはついていないのが普通なのかうちにあるポリ湯たんぽが安もんすぎたのかは不明。とにかくゴムパッキンがついていると中のお湯が(まちがってひっくりかえしても)こぼれてなくて安心~^^


湯たんぽ カバー 感想レビュー

湯たんぽはカバーがないとヤケドしちゃう。手造りするよりも買ったほうが安全ていう口コミをよんだので、ここはいさぎよくカバーも購入した。(もし手造りするならファスナーはプラスティック製にしてね。金属だと熱でヤケドしちゃうんだって・汗)
▼兄弟でケンカしないようにこちらも2枚。茶色=長男くん 白色=次男くんに
湯たんぽカバー
私が買ったのはマイクロファイバー製のふわもこカバー。フリーサイズだったのでちょっとおおきかった。お店のクチコミをみたら「タオルにくるんで中にいれたらバッチリ」とかいてあったのでそれもマネしてみた。タオルでくるんでもカバーのほうがかなりおおきかった^^;

▼買った湯たんぽM(2.5リットル)サイズだから余裕ありすぎな湯たんぽカバー。Lサイズ(3リットル)湯たんぽだとピッタリぽいよ
湯たんぽカバー P2144325直火ステンレス湯たんぽ

▼湯たんぽカバー茶色のファスナーはベージュでちょっとおしゃれ。
湯たんぽカバー ファスナー
▼湯たんぽカバー白色のファスナーは同色ホワイト。
湯たんぽカバー フリース白
▼私が買ったふわもこ湯たんぽカバーはこちら(画像クリックでお店にとびます)

おすすめ 湯たんぽ

うちにある湯たんぽは3種類! どれも実際につかってみてのひとことコメントだよ。

今回レビューしたステンレス湯たんぽが一番おすすめ!直火だから毎日らくにお湯があたためられる(^v^)ノ
▼マルカ 直火対応 金属湯たんぽ。マイナーで通販しかうってなかった。お値段1400円~程度

▼電子レンジでチン!手間がとにかくかからない。暖かさは「貼るカイロ」と同じくらい。私は近所の薬局で700円でかった。

▼ポリ湯たんぽ。どこの薬局にもうってる。金属製よりも安いのが魅力。お値段800円~程度

たくさん種類のある湯たんぽえらび、よかったら参考にしてみてね。
ではでは、みなさまのお役にたてればサイワイです(≧▽≦)♪

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑